彼氏と喧嘩!仲直りするための魔法の言葉11パターン

彼氏と喧嘩!仲直りするための魔法の言葉11パターン

 

彼氏と喧嘩をしてしまったとき、どちらも引かずに仲直りのきっかけがうまくつかめないことはありませんか?カップルであれば経験があることではないでしょうか。もしくは、彼氏のことが許せずに、一方的にキレてしまったケース。後から仲直りをしたいと思っても、素直になれない場合もありますよね。そんな場合にでも簡単に使える仲直りするための魔法の言葉を11パターンご紹介していきます。

 

彼女・彼氏どちらも引かないケース

 

彼氏と喧嘩!仲直りするための魔法の言葉11パターン

 

喧嘩の中でも厄介なのが、どちらも自分が悪くないと感じているケース。相手が悪いと感じているため、謝罪する気持ちはお互いにないことでしょう。こうなってくるとなかなか仲直りのきっかけが掴めないことも。ただ1つ言えることは、彼氏も彼女もどちらも心の底では、仲直りをしたいと感じていることです。どのような言葉で気持ちを納得させればいいのでしょうか。8パターンご紹介します。

 

「ごめんなさい」素直な言葉は必須

 

彼氏と喧嘩!仲直りするための魔法の言葉11パターン

 

喧嘩を終わりにしたいと少しでも感じるなら、自分が悪いと感じていなかったとしても、「ごめんなさい」の言葉は必須になってくるでしょう。ここで注意したいことが「私も悪かった」とは言わないこと。「私も」ということは、相手が基本的には悪いと感じている心を示唆しています。謝罪されても、彼氏の気分は回復しないことでしょう。同様に「あなたのここが悪いけど、私もここが悪かった」などの回りくどい謝罪もNG行動。謝るなら、シンプルに「ごめんね」などと真摯に謝罪しましょう。

 

「明日はどこ行く?」喧嘩を忘れる

 

彼氏と喧嘩!仲直りするための魔法の言葉11パターン

 

喧嘩に疲れてきたら、気分を切り替えてみるのもあり。実は女性よりも男性の方が喧嘩はさっさと終わらせたいと感じているケースが多いものです。「明日はどこ行く?」などとさりげなく喧嘩を終わりにして、さらに、デートの約束の提案をしてみましょう。そうすることで仲直りを示唆できます。きっと、彼氏も喧嘩のことを水に流して、提案に乗ってくれるでしょう。

 

「仲直りしたいな。好きだから」愛情を伝える

 

彼氏と喧嘩!仲直りするための魔法の言葉11パターン

 

もう喧嘩の内容がなんだったのか、わからないほどに話がこじれてしまったケースでは、なんでもいいから仲直りをしたいという気分になることもありますよね。そんな場合には、素直に「仲直りがしたいな」と伝えてみましょう。さらに、「好きだから」と付け加えることで、愛情をさりげなく伝えることもできますよ。喧嘩で別れたくはないこと、喧嘩をしても好きな気持ちに変わりがないことが彼氏に伝わり、円満に解決できることでしょう。謝罪が苦手な女性にはおすすめです。

 

「もう一度話し合おうよ」会話が大切

 

彼氏と喧嘩!仲直りするための魔法の言葉11パターン

 

お互いに無視状態に突入している喧嘩の場合には、あなたから折れて、話しかけてみましょう。仲直りをするためには、会話が大切です。「もう一度話し合おうよ」などと話しかけてみて。喧嘩が感情的になりすぎて、話し合わないうちに無視状態になっていたなんてこともありますよね。そんな場合で彼氏の怒りが持続しているようなら、まずは、話し合いを持ちかけてみてくださいね。きっと仲直りのきっかけになることでしょう。話し合いでは、相手を責めずに冷静に!仲直りの秘訣になります。

 

「許してください」悲しそうなパターン

 

彼氏と喧嘩!仲直りするための魔法の言葉11パターン

 

男性は女性の殊勝な所作をみて、態度が軟化しますよ。そのため、ちょっぴり落ち込んだ雰囲気で「許してください」と言ってみると効果があるかもしれません。ただし、あくまでも悲しそうに。少し涙目で言うことがポイントです。

 

「どうすればいいの?」自分を変えていく提案

 

彼氏と喧嘩!仲直りするための魔法の言葉11パターン

 

「私はどうすればいいの?」としたてに聞いてみるのもあり。謝罪だけでは改善の意思が伝わりにくいものです。彼氏の方に怒り度合いが大きいケースの場合には有効になります。あなたからの歩み寄りが汲み取れれば仲直りにきっかけになることでしょう。

 

無言で抱きつくパターン

 

彼氏と喧嘩!仲直りするための魔法の言葉11パターン

 

言葉が苦手なあなたの場合には、無言で抱きついてみましょう。ごめんねの代わりに態度で示す作戦です。きっと彼氏も彼女も本当は仲直りがしたいはず。下手な言葉よりも、温もりは心を落ち着かせる効果がありますよ。彼に取りつく島がない場合には使ってみましょう。

 

「もうやめよう?」笑顔で喧嘩をやめる提案

 

彼氏と喧嘩!仲直りするための魔法の言葉11パターン

 

喧嘩をしても不穏な空気を壊すのが笑顔です。そろそろ仲直りをしたいな、と感じ始めたら、心を落ち着かせて笑顔で「もう、喧嘩はやめよう?」と彼に言ってみてください。彼も本当は喧嘩は嫌なはず。あなたの笑顔でその場の空気を変えられるかもしれません。

 

彼女が一方的に怒っていたケース

 

彼氏と喧嘩!仲直りするための魔法の言葉11パターン

 

あなたが、一方的にイライラして、怒ってしまっていたケースでも仲直りは可能です。あなたの心が彼氏を許す心になれるようなら、あなたから歩み寄ってみてくださいね。

 

「私のこと好きなくせに!」ちょっぴり上から目線で和ませる

 

彼氏と喧嘩!仲直りするための魔法の言葉11パターン

 

彼氏が謝罪しているにもかかわらずに、あなたが素直に仲直りができていなかった場合には、「私のこそ好きなくせに!」と上から目線で一言彼氏に言っちゃいましょう。例えば、彼氏の浮気発覚のケースなどですよね。もしも許すことができるようなら、効果があることでしょう。「しょうがないわね」と言うちょっぴり上から目線の言葉は、男性の女性に征服されたい心をくすぐります。そのため、この言葉はちょっぴりM気質の男性の方が効果があることでしょう。広い心で許容することで、仲直りができるはず。

 

「ごめんなさいは?」歩み寄るパターン

 

彼氏と喧嘩!仲直りするための魔法の言葉11パターン

 

彼氏が自分の非を認めているのに、なかなか許せずにいた場合には、「ごめんなさいは?」と言うセリフも効果的。きっとあなは意地になって許せていない状態ですよね。男性は謝罪の言葉が苦手なもの。きちんと謝ってくれないことであなたはイライラしていたのではないでしょうか。このケースの場合には、彼氏に仲直りのための謝罪を求めてみましょう。その際に「謝って!」などでは逆効果。威圧的にならないように、できるだけ子どもに諭すような言い方の方がいいでしょう。きっとうまくいきますよ。

 

「許すから笑わせて!」交換条件で許容

 

彼氏と喧嘩!仲直りするための魔法の言葉11パターン

 

こちらのセリフもM気質の男性には効果あり。無条件で許すにことが納得できない女性であれば、交換条件で許してしまいましょう。いつまでも、もやもやしたままよりもはマシなはず。「許すから笑わせてみてよ」などと歩み寄ってみてはいかがですか?「許すから美味しいものをご馳走して!」などでもいいですよね。自分がこれなら許せそうだと思うことを交換条件にしてみましょう。ただし、彼氏にとって無理難題な交換条件は仲直りのきっかけにはなりません。できる範囲の提案をしてくださいね。

 

まとめ

 

彼氏と喧嘩!仲直りするための魔法の言葉11パターン

 

彼氏との喧嘩は取り返しのつくうちにできるだけ早めに仲直りをしておきたいですよね。どちらも意地になっているうちに仲直りのきっかけを失ってしまいます。喧嘩をしたまま自然消滅なんてカップルも珍しくはありません。ご紹介した魔法の言葉で使えそうなものがあれば使って仲直りを果たしましょう。